協会について|小顔矯正・骨盤矯正の日本美容矯正士協会

ろっかん先生のご挨拶

日本美容矯正士協会

女性の「美」に対するあくなき追求心を商機として、さまざまなエステサロンや美容系クリニックが乱立するなど、「美」に従事するわれわれにとって、常に厳しい環境下にあるといっても過言ではありません。 しかしながら、お客さまのニーズを的確にとらえ、かつそれを実証できる機会を提供できれば、事業をさらなる発展へと導くことも可能です。

こうした「美」をとりまく市場環境を背景に、私は一歩一歩着実に技術を成熟させ、数多くのお客様の信頼を得てまいりました。

1年半前、少しでも多くのサロン経営者や施術者の皆様にこのスキルを伝承いたしたく始めたセミナーでございましたが、よもやこれほどのスケールにまで発展するとは思ってもみませんでした。

このセミナーを通じてみなさんと知り合えたことは、私にとって生涯の宝であり、かつ大変心強いパートナーを得ることができたと感謝しております。

今後もさらなる技術の向上にまい進するとともに、協会ならびに協会員の皆様のますますのご発展を心より祈念いたします。

平成22年11月1日

日本美容矯正士協会
理事長 清水六観

理念

一般社団法人日本美容矯正士協会

現在、美容矯正や骨盤矯正、小顔矯正はメディアや雑誌に数多く取り上げられ、その効果と即効性が多くの女性から支持されるようになりました。その中でも「清水ろっかん式」美容矯正の技術は 群を抜き、美しさを追求する芸能人やモデルに注目され、厚い信頼を寄せられています。
この技術を全国各地でより多くの女性が受けられるようスクールセミナーを開催し、技術者育成に努めています。
本協会設立の趣旨は美容矯正士である会員が美容矯正の技術力と知識及び、人間性の向上を追求し、そして会員同士が親睦を深める事により『経営の安定化』と『お客様が持つ美容と健康に 関する幅広い要望に応えていく』ことを目的とします。
会員同士が本会を通じて情報を共有し合い、更なる業界発展を支援する協会を目指します。

活動・事業内容

主な活動内容

・ 技術セミナー 年二回予定
・ 経営セミナー 不定期
・ 会員総会
・ 各種懇親会



主な事業内容

・ 美容情報WEBサイトの運営
・ 美容・健康に関する各種商品・サービスの研究、開発、製造、並びに卸、販売、輸出入
・ 各種セミナー・スクールの企画・運営・実施
・ 美容・健康に関する各種役務の提供
・ 美容・健康役務を提供する、サロン・ショップの経営
・ イベントの企画、販売及び出展代行